平坦な戦場で

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ製作会社に愛を伝えたい、もっと気軽に

<<   作成日時 : 2007/12/17 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ニコニコ市場はよくできたシステムだと思う。アニメ観て感動している時なんてのは大体お財布のひもがユルユルになっているもので、そんな時、隣にアフィリエイト広告があったらそりゃクリックもするさ。それで、勢いに任せてDVD予約するし、後に冷静になって「最後まで観てからにしよう」と予約を取り消したりもするさ。

 ググってみるとニコニコ動画は「広告効果」と「DVD販売促進効果」のどちらが大きいかという議論があちこちでなされているようだ。(http://d.hatena.ne.jp/pmoky/20071028/p1)完全に主観的だが、DVD購入にまで至る人はそんなに多くないというのが私の実感だ。だってDVD高いから。

確かにアニメを観れば感動する。だけど6000円支払うほどではない。そんな層って沢山居るのではないかと思う。

じゃーDVDじゃなくて別のモノを安く売ったらどうなの?っていうのが私の意見。例えば主題歌のCDもよく市場で並んでいて、多くの場合DVDよりよく売れているようだ。その曲自体が欲しくて買う人も居るだろうが、中にはそのアニメが好きで、その一部を何らかの形で保持しておきたいために買う人もいるのではないかと思う。DVDを買う人の心理にはDVDそのものを欲しいという思いもあるが、それにも増して「製作会社さんがんばって」というお布施の意味合いもあったり、あるいはその作品への愛情表現であったりもする。

そうだとしたら、愛情表現の手段が少なすぎる。

 DVDとCDだったら6000円と1500円という二パターンが存在するわけだが、それでも全然足りない。
 100円分ぐらい感動した人、500円分ぐらい感動した人からは結局一銭も絞れずに逃してしまっている。
 ちっこいフィギュアとかその話数で一番の名シーンを描いたポスターとかそういう他愛の無いものでいい。製作過程でうまれた背景画、キャラボイス、絵コンテ、など、そういうものをデジタルで安く販売してみるのもいいかもしれない。百円から千円までの価格帯にありとあらゆる安い商品を詰め込んで、視聴者に多岐にわたる愛情表現の手段を与えてみてはどうだろうか。


ん?グッズの開発費?工夫次第じゃない?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Buy paxil online.
Buy paxil cheap. Buy paxil. Buy paxil without prescription. Buy paxil online. Paxil buy. ...続きを見る
Buy paxil online.
2008/04/28 14:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ製作会社に愛を伝えたい、もっと気軽に 平坦な戦場で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる